人探しは足を使うことも大事な基本

人探しの基本は、足を使ってあらゆるところを訪問することにあります。
生まれ育った家や環境、通った学校や勤めた職場など、足を使って情報を得る対象となる地点は数多く考えられます。

 

ただし、海外渡航歴などがありますと、個人の動ける範囲を超えてしまうことがありますので、第三者である調査機関に仕事を委ねるしかありません。

 

参考:海外における人探しの方法

 

人探しにあたっては、まずは絞り込みが大切になってきます。
やみくもに動き回るよりも、これまでで最も長く本人が滞在したと思われる地域などに絞ることで、有効な手がかりをつかむ可能性が高まります。

 

いろいろな情報は、その地域の各機関や、本人と何らかの関わりを持った人から得られるものですが、情報発信を拒否されることは少なくありません。
管轄の役所などはほとんど提示は受けられません。
最近は個人情報の保護がとても重要視される時代のため自力で情報を得ようとしても難しくなてきているのです。

 

個人への聞き込みにおいても、たとえ事件性が無くても関わりを持つことで何らかの被害を被るのではないかと身構えてしまう場合もあれば、個人情報をしっかりと守るという立場を貫く場合もあります。

 

ただ、どうしても探し出したいという強い思いは、時として相手に伝わるものでもあります。
根気よく聞き取りを行っていくことになります。
つなぎ合わせたわずかな情報から推測し追跡していく作業になりますので、まさに足で出来るだけ多くの情報を稼ぎ取るしかありません。

 

自分で情報を得ることはとても大事なことになります。

 

しかし、自力で得た情報と探偵事務所の調査力を掛けあわせれば人探しはグッと成功に近づくのは間違いありません。

 

どうしても探し当てたい場合は探偵事務所に依頼するところから始めてみましょう。

 

より確実な人探しなら信頼と実績の原一探偵事務所

人探し,訪問

原一探偵事務所

・調査実績41年
・解決実績8万件以上
・全国対応
・24時間365日対応
・相談無料



原一探偵事務所に突撃取材!
原一探偵事務所に2回めの突撃取材!

人探しは足を使うことも大事な基本