GPS機能を利用した人探しの手段

スマホやiphoneのGPSを使って人探しをする際は注意が必要です。
個人情報保護法が厳しくなっており、GPSを使った調査はプライバシーの侵害と判断されるケースが増えてきているからです。

 

基本的にいなくなった人がどこにいるかはGPSを使っても知ることは出来ませんが、いなくなることを前提にした予防としてのGPSアプリなどは痴呆症の老人や子供に持たせておくといざというときに役に立つでしょう。

 

ただこういったケース以外でGPSアプリを他人のスマホやiphoneに設置し監視をしたりということは前述のとおり違法であり、裁判に発展したケースもあるので絶対にしないようにして下さい。

 

どうしても探したい人がいる場合は「TwitterやFacebookを利用する」のがオススメです。
TwitterやFacebookなどのソーシャルネットワークは多くの人が利用しています。
顔写真を投稿するなどして呼びかけることで、口コミによって情報は一気に拡散します。
この口コミの効力は絶大です。

 

まtら探している人がTwitterやfacebookを利用していた場合、投稿にGPSによって場所が表示されることもあるので、こういったSNSは必ず情報収集に活用しましょう。

 

TwitterやFacebookはアプリもリリースされていますので、自分の足で人探しをしながらアプリからリアルタイムに情報を得ることができます。
このような方法はここ最近までできませんでした。
スマートフォンが普及したことで、いろいろな人探しができるようになりました。

 

より確実な人探しなら信頼と実績の原一探偵事務所

人探し

原一探偵事務所

・調査実績41年
・解決実績8万件以上
・全国対応
・24時間365日対応
・相談無料



原一探偵事務所に突撃取材!
原一探偵事務所に2回めの突撃取材!

スマホやiphoneのGPS機能を利用した人探しの手段