取引先の社長が行方不明になり人探しを依頼

人探しを依頼しました。
取引先の社長が蒸発したということで、人探しをする専門の業者に依頼しました。

 

まず、年齢、性別、勤務先、車がある場合は車種がわかるかということになります。
住んでいる住所も特定できるならなおいいです。
車に関してはナンバーが特定できると、その人に関係する情報を調べることができ
とても有力情報が得られます。

 

人探しは目的によって探すサービス提供と金額が変わってきます。

 

・顔は知っているが、細かい情報たとえば住所や勤務先などを知らなくてその人の情報を得て直接接触することを
目的とする場合。
・不倫などで特定の相手との深い関係性を確認し、証拠として押さえたい場合。
・長年会っていない人で、引越し等で行方や住所が不明になっている場合
などがあります。

 

取引先の社長の場合は会社関係でのトラブルが原因であると思われるので、行方をくらまし
人間関係や金銭面での清算をしようと考えられます。

 

どこに行ったかわからない場合はわずかな情報を頼りに、関係の人などから情報を収集し
特定できるまで動きます。
依頼されるかたには探す期間と金額に応じ、内容も変わるので、できるだけの短期での解決
を目指します。

 

個人の情報が特定できている場合はかなりの高い率で探すことも可能です。

 

より確実な人探しなら信頼と実績の原一探偵事務所

人探し

原一探偵事務所

・調査実績41年
・解決実績8万件以上
・全国対応
・24時間365日対応
・相談無料



原一探偵事務所に突撃取材!
原一探偵事務所に2回めの突撃取材!

取引先の社長が行方不明になり人探しを依頼