大震災で離れ離れになった時も人探し

天災などにより環境が急激に変化してしまった時には、お互いに安否も分からないまま離れ離れになってしまうことはありますよね。大震災ではそのままそこに住んでいられずに、挨拶できないまま避難所から引っ越してしまう人もいるでしょう。まだ、どちらかの所在が分かっていたら連絡をとることも可能かもしれません。しかし、お互いに同じ状況であれば、所在を知るのは難しいものです。

 

そのような時は、人探しをすると良いでしょう。人探しをすると、相手の所在が分かりますので、遠方ではあっても連絡を取り合うことも可能になります。また、相手の状況も知ることができるので、今連絡を取るべきかどうかも判断つけやすいでしょう。

 

そして、なにより大震災での安否を知ることができるでしょう。
大切な友人や親戚などの安否は、本当に気になるところですよね。来るか来ないか分からない連絡を待つよりも、自分にできることからはじめるほうが良いでしょう。

 

また、もし自分では大切な人を探せない状況にあるのでしたら、興信所や探偵など、調査のプロの力を借りて探すと良いでしょう。なれない人では行き詰まってしまいがちな人探しも、プロならばそのノウハウと経験により、大切な人を探してくれるでしょう。

 

より確実な人探しなら信頼と実績の原一探偵事務所

人探し

原一探偵事務所

・調査実績41年
・解決実績8万件以上
・全国対応
・24時間365日対応
・相談無料



原一探偵事務所に突撃取材!
原一探偵事務所に2回めの突撃取材!

大震災で離れ離れになった時も人探し