被災時の人探しについて

被災の真只中におられる方の安否を気遣いながら、人探しがおこなわれることがあります。大規模な震災などの被害によって、多数の死傷者が報告されますと、身元の判明に時間がかかり、同時に行方不明とされている人たちも相当数存在することがわかります。日を追うごとに、現地の調査の進捗状況によって、それらの人たちの身元も徐々に判明してきますが、それでもなかなか連絡が取れずに、時間だけが経過している状況にある方たちが存在します。

 

災害の中での人探しは困難を極めます。現地への立ち入りは制限されていますので、足で探すというわけにはいきません。その他の通信手段も、しばらくのあいだはライフラインの復旧は思うようにはかどりませんので不通状態が続きます。そのような中で、該当地域以外では、従来通りのネット通信が可能ですので、掲示板などを通じて周辺地域に向けて投稿をおこない、徐々に核心部へ調査範囲を広げていく方法をとることになります。

 

周辺地域から入る情報では、被災の期間にたまたま別の地域にいて、難を逃れたということが判明する場合もあります。関係する人であれば、掲示板を覗く可能性は十分にあります。あきらめずに無事であることを信じて、あらゆる手段を尽くして探し続けることが大切です。

 

より確実な人探しなら信頼と実績の原一探偵事務所

人探し

原一探偵事務所

・調査実績41年
・解決実績8万件以上
・全国対応
・24時間365日対応
・相談無料



原一探偵事務所に突撃取材!
原一探偵事務所に2回めの突撃取材!

被災時の人探しについて