災害時の人探しについて

災害時の人探しとして、自治体が緊急用に伝言ダイヤルを設けることがあります。また、公共の放送を活用して、伝言をテロップで流したり、ラジオではその内容を朗読することによって安否の確認をおこないます。過去の教訓を生かして、そういった連絡系統が徐々に確立されてきたことは大変喜ばしいことでもあります。

 

また、ネット上でも、無料の人探しサイトや安否確認のための掲示板などが立ち上がっています。ただ、これらのサイトが増え過ぎることで、どれをみればよいのか迷うことにもなります。サイトの数そのものに対して、何らかの規制または統一性を持たせたほうが、利用者にとっても安心感を得ることができます。

 

伝言ダイヤルや掲示板の利用にあたっては、それぞれが切実な思いで利用しています。それに対する情報の発信は、真摯な対応が求められます。時として、面白半分での書き込みが横行することがありますので、それらに対する規制も課題ではあります。

 

探している側としても、人探しに対する的を絞りやすくするがために、個人の情報を多めに公表することがありますが、あまりにも情報を出し過ぎますと、それに基づいて二次的な被害をこうむることがありますので注意を要します。

 

より確実な人探しなら信頼と実績の原一探偵事務所

人探し

原一探偵事務所

・調査実績41年
・解決実績8万件以上
・全国対応
・24時間365日対応
・相談無料



原一探偵事務所に突撃取材!
原一探偵事務所に2回めの突撃取材!

災害時の人探しについて