人探しを興信所に依頼する方法と流れ

身内や知り合いなどが、何らかの理由で失踪してしまい、行方不明になる事が合った場合、興信所に依頼をすれば、人探しをしてくれて、逢いたかった人に再会する事が可能になると言います。

 

因みに、興信所と探偵と言うのは似ているものですが、これは調査員が行動を起こす場合は、自らの身分を明かすために、名刺を持っているか否かと言う事になると言います。
探偵の場合は、依頼者に対して名刺などを差し出して身分を明かすケースは少ないとも言います。

 

また、どちらの場合でも、依頼者からの要望に答えるべく、行動をしていきますので、極力目立つ事無く動く事が求められるのです。

 

人探しを依頼する場合は、探して貰いたい人物の写真が必要となります。
これが無ければ探し出す事は難しくなります。
また、写真が無い場合は、似顔絵などを描き、探して欲しい人物の絵を作り上げていくと言います。

 

尚、写真は間近に撮影した物が望ましいわけですが、古い時代のものしか無い場合は、写真を使い、現在の装いに近い形の似顔絵を作成するなどして業務は進められていくのです。
また、最近は似顔絵を作る場合も、コンピュータを利用する事で、短時間で人探しをする人の似顔絵を作り上げる事が出来ると言います。

 

より確実な人探しなら信頼と実績の原一探偵事務所

人探し

原一探偵事務所

・調査実績41年
・解決実績8万件以上
・全国対応
・24時間365日対応
・相談無料



原一探偵事務所に突撃取材!
原一探偵事務所に2回めの突撃取材!

人探しを興信所に依頼する方法と流れ