人探しに役所を利用した場合について

人探しと一言で言っても色々なケースがあります。
両親や兄弟を探す場合や知人を探す場合、債務者を探す場合など様々です。

 

探す方法も探偵社に依頼したり、法律のプロである弁護士や行政書士、司法書士に依頼する方法があります。
しかし、依頼すると決して安くはない依頼料が発生します。
探偵社などは1時間15,000円から30,000円程かかるそうです。
金銭的に余裕がない場合、自力で人探しをする事になります。

 

そんな時探す手段の一つとして役所を利用する方法があります。
戸籍や戸籍の附票、住民票を請求して住民登録上の住所を突き止めるのです。
しかし、戸籍などは請求するのに条件があります。
直系親族であったり、債務関係など請求するに値する特別な理由がある場合に限ります。
ですから、知人を探したい、昔の恋人を探したいなどの理由では役所を利用するのは難しいでしょう。

 

自力で知人など探す場合は、共通の知り合いなどに自分で聞き込みをして探して行く事になります。
時間はかかりますし、見つかるかどうかも不明です。
知人など確実に見つけたい場合は依頼料はかかりますが、探偵社に依頼をするのが一番でしょう。
探偵社は人探しのプロです。
探偵社の中には無料相談をしているところもあるそうですので、是非利用してみて下さい。

 

より確実な人探しなら信頼と実績の原一探偵事務所

人探し

原一探偵事務所

・調査実績41年
・解決実績8万件以上
・全国対応
・24時間365日対応
・相談無料



原一探偵事務所に突撃取材!
原一探偵事務所に2回めの突撃取材!

人探しに役所を利用した場合について