人探しの基本的な2つの方法

人探しは、実際に行ってみると非常に大変な事です。その探し方の方法ですが、大きく分けて2つになります。

 

自分の足を使って探す方法

これは、ある程度時間に余裕のある人、時間が自由に使える人、人脈が多く、沢山の情報網を持っている人に向いています。
実質的な費用は発生しませんが、時間と労力はかなり費やす覚悟が必要です。

 

自分で行う人探しは、先ずは、探す相手の実家、卒業校、最終的に知りえた住所等を当たります。
また、より多くの人へ連絡を取り情報を集めます。ビラをつくり配布するんもいい方法です。

 

大きな力を発揮してくれそうなのがインターネットによる情報です。人探し専用の掲示板も存在しますので、そこへある程度の情報を網羅しておけば、あらゆる場所、人から情報がはいってきます。また、自身のブログやホームページでも訴えていくと、有力な情報が集まってくる可能性があります。

 

自力でできる人探しの情報収集
ネットも最大限に活用する人探しの情報収集

 

お金を支払って専門の業者、つまり、探偵や何でも屋に依頼することです。

この方法は、自分で探す時間が取れない人、全く手がかりが掴めないような人が用いる手段です。
それなりにお金はかかりますが、専門家に全てを任せておけるし、短期間でみつける事が可能な場合があります。

 

失踪した人と言うのは、現在の生活から離れるために、身を隠していくものです。
そのため、人探しを行う場合は、失踪した人に対して捜されている事を勘付かれてはなりません。
仮に勘付かれてしまえば、更に証拠を消したり、居場所を変えたりと足取りがわからなくなる可能性が高くなるからなのです。

 

そのような人たちのために興信所や探偵などに依頼をする事で人探しの協力をしてくれるわけです。
しかし、まずどのような人を探すのかを、興信所や探偵に対して情報提供をしていく事が大切です。

主な特徴を口頭で説明をしたり、写真を提供したり最低限の情報でも人探しはしてもらえます。
その手法は、聞き込み調査によるもので、失踪した場所から、その人物が行きそうな場所にいき、周辺に居る人に対して、写真を公開しながら話を聞いて足取りを掴んでいくと言います。

 

これはとても地道な捜査であり、ある意味警察の刑事さんの行動とも一致しています。

 

このような人探しの調査はやはり依頼者からの情報が大事になります。

 

より確実な人探しなら信頼と実績の原一探偵事務所

人探し

原一探偵事務所

・調査実績41年
・解決実績8万件以上
・全国対応
・24時間365日対応
・相談無料



原一探偵事務所に突撃取材!
原一探偵事務所に2回めの突撃取材!

人探しの基本的な2つの方法